アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!1

Sponsored Link

アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!1

2017年発表の「ワタリドリ」からの[ALEXANDROS]は、
人気が出るにつれ
ドラマの主題歌CM曲などのタイアップも
かなり増えてきています。

そんな活躍の場所には、
映画の主題歌を担当することとなった作品がいくつかあります。
では[ALEXANDROS]映画の主題歌や挿入曲となると
どういう効果があるのでしょう。
そのあたりをご紹介します。

アニメの歌も魅力的

※アニメが原作の映画の曲で、アニメ自体の曲ではないです

[ALEXANDROS]は、
ショウゲート配給映画『きょうのキラ君』
主題歌として「今まで君が泣いた分取り戻そう」
さらにショウゲート配給映画『BLEACH』
主題歌として「Mosquito Bite」
挿入歌として「MILK 」を担当しています。
アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!2

 

映画の主題歌となると、
連続したドラマと違い、
一本の作品の中でより映画を盛り立て
効果を出す
必要があります。

さらに、映画の重要なシーンで使われることになる挿入歌は、
どれだけその場面を印象付けられるかという役割さえも担うことになりますから、
アニメの歌も魅力的で見た人の
記憶に残らなければならない重要なもの
です。

それを独自の世界観があり、
個性の強い[ALEXANDROS]が担当すると
どうなるのでしょうか。
曲を見て行きましょう。

 

Sponsored Link

川上洋平さんの映画への想い

フロントマン川上洋平さんは、
小さな頃から映画に馴染み、
バンド活動を始めた[Champagne]時代でも
年間100本から
多い年には170本の映画を見ている映画通です。
個人でもハリウッドの「アカデミー賞」を文字って
「カワカミー賞」を毎年発表し映画評論も行っているほどです。
そんな川上洋平さん率いる[ALEXANDROS]が映画の曲を担当すれば、
それは思い入れは人並み以上です。

しかも『BLEACH』は、
週刊少年ジャンプにおいて2001年から74巻に及ぶ人気漫画
日本以外での人気も確固たたるものがあります。
この『BLEACH』は、
漫画からアニメ、ミュージカル、ゲームと幅広く展開されているストーリーですが、
その一つとしてさらに実写版映画が加わりました

原作のある作品をアニメなど形を変えて表現する時、
一番気になるのは、
原作との関係です。
時に原作のイメージとは全く違う作品となったり、
あるいは、より深みが増し情景が豊かになることもあります。

[ALEXANDROS]が目指す映画の歌とは、
もちろんその作品にさらにいいエッセンスを加えるもの。
なので、さらにスケールを大きく見せるような曲に仕上がっています。

かっこいい「Mosquito Bite」

この曲は、[ALEXANDROS]
ライブの合間に曲作りの拠点としている
New Yorkのbrooklynで作られたものです。
タイアップの話はこの時点で来ており、
『BLEACH』を見ながらストーリーに近づけたものです

mosquito(蚊)とタイトルにありますが、
実際にはants(蟻)がスタジオや生活空間にも侵入し、
その時のわずらわしさに悩まされたことを歌ったものです。
ですが倒しても倒してもやって来る敵ants(蟻)
小さい敵とはいえ『BLEACH』
一護の演じた死神代行役にも繋がるようです。

アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!4

And
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
All they wanna do is push and keep me down
And
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Everybody’s gonna tell me to wake up, wake up
Pretend they gonna save me when they make me drown
I wanna believe in something else
Trying to make up through the day
I wanna be up there when I’m down
It’s driving me insane
I wanna believe in something else
Trying to make up through the day
I wanna be up there when I’m down
It’s driving me insane
誰かの言葉が
気になって傷つくけど
But after all it’s nothing more than a mosquito bite
(意訳)
奴らが「起きろよ、起きろ!」って言ってくる
奴らが「起きろよ、起きろ!」って言ってくる
みんな俺を押して落そうとしやがる
奴らが「起きろよ、起きろ!」って言ってくる
奴らが「起きろよ、起きろ!」って言ってくる
俺を助けるふりをしてくるだけなんだよ
その日、起きようと頑張って
起きたいけれど
自分の中をさまよっているから
何かに信じていきたいけど
やっぱり上がらない
誰かの言葉が
誰かの言葉が傷つくけど

せいぜい蚊に刺されたぐらいなもんだ

この曲詩は、一護が突然現れた
侵略者の前でソード(剣)を受け取り
死神代行になるかをためらっているシーンと似ています。
なるかならないかは、殺すか殺されるかと同じ。
そして[ALEXANDROS]らしい重厚感のあるメロディが
ストーリーの迫力を生みます。

近未来の音楽を意識した「milk」

 

I’ll tell you what you need
If you wanna proceed
You won’t disagree
And there it goes
Take this as a warning
When you wake up in a morning
All you gotta do is drink all your milk milk
(意訳)
必要な物を教えてやるぜ
もし前を向きたいなら
こんな感じさ
だれも反対しないだろよ
言ったからな!
朝 起きてミルクを飲めばうまくいくんだぜ

これは、[ALEXANDROS]が先に映画の主題歌の依頼を受けてから、
その後に挿入歌もという話から偶然抜擢された曲です。
しかも提案したのが川上洋平さん自身で、
自分がたまたま持っていた曲をその場で披露し採用となりました。

ストーリ展開での山場に使われるのですが、
邦画の中で「MILK 」は、ほとんどが英語詩です。
なので、その部分で盛り上がりが気になるところですが、
やさしい言葉のタイトルとは裏腹で、
中身は攻撃性のある曲詩となっているところが映画に合うのではないでしょうか。
この曲も含めて[ALEXANDROS]は、
これまでの本来の楽器の音で曲を奏でるスタイルから、
ある程度の範囲でデジタルな音を取り入れるようになっています。
それが自分の何倍もある敵にむかう時のCGや、
激しいアクションに斬新さを加えます

これぞ実写の価値あり『きょうのキラ君』

アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!4

アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!3

ご存じ女子中高生に大人気漫画の実写化です。
これまでも高校生を主人公にした漫画を実写化することはよくありました。

ですがこの作品は、とにかくキュンキュンします
主人公の中川大志さん飯豊まりえさんのカップルの物語ですが、
[ALEXANDROS]のMVには
以前より飯豊まりえさんが出演しているものがいくつかあり
映画の前からの繋がりがあります。

さらに1シーンの英語の授業中にカメラが向かうと
その先には川上洋平さんが、
飛び出す飯豊まりえさんに向かって
「Hey!guys wait wait」と
ほんの少しだけ英語を話す洋平さん
本当に英語の先生になったようでめちゃめちゃ似合っています

アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!5

「今まで君が泣いた分取り戻そう」

会いたいと思った時に君が側にいる事を
「奇跡」と受け入れ
憂うことはないのさ
https://www.uta-net.com/movie/218255/ より

まさにこの部分。
10代の純粋な二人の行方にはこれからまだ試練がありますが、
あのカーテン越しのチューは、
女子高生のインスタにもたくさん上がっていたほど
です。

初めての映画の主題歌であり、
川上洋平さんの思い入れも深い作品です。
バラード仕立てに少し甘ったるい声で唄う主題歌が合います。

アレキサンドロスはアニメの歌も魅力的!かっこいい歌詞も紹介!最後に

白井眞輝さん曰く
川上洋平さんは、高校生の頃から音楽と共に生きて行こうと決心し、
「そのことに少しの迷いもなかった」
と言っています。
そんな強い意識を持つ彼と共にするメンバーたちもまた同じ思いでこれまで続けてきています
華やかな部分だけを見せる音楽の世界において、
自分たちのやりたいことを貫き、
続けていく
ことは並大抵のことではありません。
それを確固たるものにしているのが、
メンバー一人一人のモチベーションの高さです。
アクシデントあり、ケガもありと
これだけいろいろな事件の起こるバンドもめずらしいですが、
それでも起き上がり音楽を作り続ける姿
に人々は惹きつけられます。


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す