アレキサンドロスの閃光English(英語)verの歌詞で歌いやすいのは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アレキサンドロスの閃光English(英語)verの歌詞で歌いやすいのは?1

Sponsored Link

アレキサンドロスの閃光English(英語)verの歌詞で歌いやすいのは?1

コロナ禍も一向に終わりが見えず、
さらには日本の天気さえ大雨や熱波で、
とんでもない2021年の夏ですね。

暑くて外に出る機会が減ってしまうということもありますが、
多くの友達とも会えない一年半。
みんなで盛り上がってワイワイやっていた頃が
遠い昔のことだったようにも
思えてしまいます。

みんなで会ってカラオケなんかして
笑ってしゃべって、、、そんな日常に
戻りたいですよね。

今回は、まだ規制のかかっていない
映画館でガンダムを観た!
あるいは作品を読んだ!という人に
劇場版「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」
主題歌でタイアップしている
[Alexandros]「閃光」
英語バージョン上手に聞こえるような
ポイント
のご紹介をします。

カラオケが解禁になるまでには、
まだまだ時間がかかりそうですから、
その間に難しい英語バージョン
練習してみんなに披露するのはいかがでしょう?

閃光は2つ存在する?

[Alexandros]が歌う「閃光」は、
MVになっている普段のように、英語と日本語が混ざった歌詞と
それともう一つ、英語だけの歌詞のものがあります。

その英語バージョンをカラオケで歌うのが
なかなか難しい。
というのも洋平さんハイトーンヴォイスも難題ですが、
さらに高速で英語を発音しなければならない
もう一つの壁があるからです。

一般の日本人がマネをするとなると
多分途中で無理がかかりできないのではと思います。
なので「ここが」というところを
メリハリをつけることで
練習
してみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link

English Verを歌いやすいフレーズは?

I don’t wanna hear those empty words or promises
I don’t wanna look back into things I’ve left along the way
I don’t wanna see my world collapse and fade away
As we soldier into dust
I’m remembering to trust
And taking flight into the light

ここの部分がやはり「閃光」一番盛り上がるところ
なので唄が乗りやすいリズムでもあり、
上手に唄えれば全体がグッといい感じ
になります。

ここを唄えるようになるともう曲を掴んだ!とも
言えますから、気持ちが乗って唄いやすいと思います。

メロディは同じでこの部分が数回登場しますので、
個々の部分が一番聴いている側の耳に残りますし、
カッコよく唄えると盛り上がる重要ポイントです。

そのフレーズを洋平さんは、「I」をほとんど言葉にしていないので、
そのままなしで唄ってしまえば、
次の don’t wannaに速さが
少しやわらぎます。
それに don’t wanna
に力を入れるとカッコよく聴こえます

Blinding lights are fading out from the night
You know I’m standing here, my dreams are clear
Tryin’ to listen to the inner child inside me

Guitarのリフから始まり、盛り上がってからの
唄いだしです。何かがはじまるような
そんな少しおさえた感じ
にします。

 

I’m gonna scream out those empty words and promises

I’m gonna hold on to my own soul no one can ever touch
I’m gonna see the rise of a brand new world light up the dark
Now we’ve found out what to do
Under skies of emerald blue
A teardrop falls into the night

ここの部分もI’m gonna
Iの部分は軽くしてgonna
から始めると唄いやすく曲も盛り上がります

 

And I think that this is something that I want

OH OH OH OH…

威勢よくOHOHOHOHとこぶしを突き上げると
テンションが上がるのでおすすめ
です。

・・・・・・・2番に入ります(省略部分あり)・・・・・・・

I don’t wanna hear those empty words or promises
I don’t wanna look back into things I’ve left along the way
I don’t wanna see my world collapse and fade away
As we soldier into dust
I’m remembering to trust
And taking flight into the light

一番と同じですが、かぶさるように
Guitarがはいってくるので、
そこまで声を伸ばすと繋がりがでて
スムーズな展開
になります。

日本語と英語の「閃光」は

ここでは、日本語バージョンと英語バージョン
聴き比べてみてください。
英語バージョンは、いつもの洋平さんのように
英語がなめらかですが、若干欧米人の英語とは
違うことがわかる
と思います。

洋平さん英語は、基本的にちょっと「舌足らず」ぽい発音が多く、
それが私たち日本人が聴いてきている英語
発音とは違うため甘い感じ
を受けます。

更に言うとアジア人が話す英語の特徴として
「T」を強く出してしまうことが多いのですが、
洋平さんの発音にはそれもありません。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌
A theme song of a『Mobile Suit GUNDAM Hathaway』はこちら

[Alexandros] – 閃光 (English ver.) – Animation MVはこちら

アレキサンドロスの閃光English(英語)verの歌詞で歌いやすいのは?最後に

最初のまーくんGuitarから始まるところから盛り上がって、
メロディに展開し、
そしてまたまーくんGuitarのメロディに戻ってくる。
それまでのストーリーがとにかくかっこいい

洋平さんは、ガンダムのタイアップのオファーだからといって、
そのことばかりをアップしてしまうと、
この先の[Alexandros]の曲として
長く唄えなくなってしまうのではないか?
という思いから自分たちの思いと
ガンダムでのストーリーを照らし合わせ
後々まで唄える曲を作っていったと語っています。

確かにガンダムの曲であって、その中でも[Alexandros]
個性が思い切り出されたこの曲は、
ライブでの盛り上がりにもピッタリ
です。

カラオケには、まだ行くことはできないかもしれないですが、
制限のあるライブは徐々に始まっています。
そんな時に一緒に心のなかで唄えるならば
[Alexandros]のライブの盛り上がりに
ぴったりです。


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す