Alexandros(アレキサンドロス)の歌詞は名言が盛り沢山!名歌詞まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Alexandros(アレキサンドロス)の歌詞は名言が盛り沢山!名歌詞まとめ

Sponsored Link

[Alexandros]の魅力は、
ファンそれぞれ感じるものがあると思います。

 
曲が良いのはもちろんなんですが、
僕は[Alexandros]の歌詞に
元気付けられたり、ハッとさせられる事が多いんですよね。

と言う事で、今回は歌詞に注目してみました。
 

名言とも言える名歌詞の数々
まとめて紹介しちゃいます。

ぜひ読んで行ってください。

1.『For Freedom』

[What I want] is [What I’ll get]
I never gonna die until I just get them all
What I have inside my hand
Is just a little tune that will turn into the gold》

欲しいものは手に入れる
全部手に入れるまでは決して死なないさ
手の中にある音は、今はとても小さいけど
いつか黄金に変わるだろう

自信に満ちた歌詞。
[Alexandros] (当時は[Champagne]ですけど)
は、やっぱこうじゃなくっちゃ!

ですよね?

さあ、行くぞ。お前ら見てろよ。
みたいな。笑
 

でも、手の中にある音、
全然小さくないと思うんですけど。(^^)

ファーストアルバムに収録されている曲
だから、ちょっと控えめなのかな?

 
今現在、大きく育っているのは間違いありませんね。


Sponsored Link

2.『You’re So Sweet & I Love You』

オンリーワンじゃクソ食らえだ
ナンバーワンが良い

全体的にアグレッシブな歌詞なんですが、
やはり気になるのは、この部分。(^^)

 
某グループの曲に、
そんな歌詞がありますけど、
意識して書いたんでしょうか…。

 
[Alexandros]は、グラストンベリー・フェスティバルで
ヘッドライナーを務めるのが目標ですから、
目指しているのは世界一

曖昧なイメージのオンリーワンでは
満足できないんでしょうね。

3.『Kids』

⇒ 『Kids』

Don’t be scared you are the one
Just believe and catch the light
That’s shining above your head and soul
We ought to live and make mistakes

I want you to shine on
I want you to stand out
I want you to cast the light
That’s lurking underneath the grief in you

We ought to be brighter
We ought to be higher
We ought to believe in all our abilities
and possibilities
Wear your hearts on sleeves

MVに書かれた和訳は以下の通り。

こわがる必要は無い 君は君以外の誰でもない
己を信じて光を掴め
頭と魂を照らす光
過ちも犯すけど
僕等は生きる為に存在するんだ

君がどうか耀く様に
君がどうか目立つように
哀しみに隠れる光が放たれる事を願う

僕等は輝くために
僕等は高く飛ぶために
己の能力や可能性を信じるために
あるがままに生きるべきなんだ

めっちゃ長くなってしまいました。
名言と言うより、名文!?
でも、一箇所に絞れません!(^^)

 
落ち込んでしまう事って、誰にでもあります。

歌詞に登場する”君”は、もっと深刻かもしれません。

そんな人に対して、どんな言葉を掛けるのか…。

 
この歌詞には、乗り越えた人ならではの
説得力を感じるんですよね。

暗闇から、一歩抜け出す勇気を与えてくれる。
そんな歌詞だと思います。

4.『Dear Enemies』

動画が見付からなくて紹介できないんですが
どうしても外せなかったので、
歌詞だけ貼っておきます。

CDを持っていないけど、
曲を聞きたいって人は自力でお願いします。

と言うか、是非聞いて欲しい曲です。(^^)

Kill the evil in your mind
I’m gonna tell you the worst enemy
will stick in you until you just
Realize the fact of life
You gotta face that dirty chapter inside

意識の中の悪を殺せ
最大の敵は自分自身に潜んでいる
現状を悟り
汚れた章を認めるまでそれは居座り続けるだろう
 

I could never ever reach
All my believer is myself

最後まで自分を信じてやれるのは
結局自分だけなんだ

凄く重い歌詞ですよね。
格言と言っても良いんではないでしょうか。

困難に立ち向かわなければいけない時に
思い出したい言葉です。

5.『Kill Me If You Can』

⇒ 『Kill Me If You Can』

Searching for the place
Where all this fate is
still believe to be held up

この運命の全てが まだ続いていると
信じられる場所を探せ

 
I’m the only one to save my life
When I am drowning undersea
No one’s gonna be protection
I’m the one

海の中で溺れかけている自分の命を救えるのは
自分しかいない
誰も護ってくれやしない
自分しかいないんだ

Dear Enemies同様、強いメッセージが
込められていますよね。

こう言った歌詞って、
嘘臭く感じてしまうモノも多いんですが、
[Alexandros]は違います。

ずっと一貫していて、ぶれないからでしょうね。

6.『Forever Young』

全て駄目になって
奈落の底に落ちたって
苦しみは目指す者にしか現れぬもの

深いですねー。
 

どんなに頑張っても、上手く行かない事だって
あります。
むしろそっちの方が多いかもしれません。

 
楽な方へ逃げるのは簡単だけど、
頑張った先にあるものを見れるのは
頑張った人だけですよね。

youngには、成長過程って意味もあるそうです。

 
目標達成までは、年齢に関係なく
Forever Youngって事ですね。

僕も受験生の頃にこの曲を聞いていたら、
人生変わっていたかもしれません…。(^^)

アレキサンドロスの名歌詞&名言まとめ!最後に

Alexandros(アレキサンドロス)の歌詞は名言が盛り沢山!名歌詞まとめ

さて。いかがでしたでしょうか。
[Alexandros]の名歌詞まとめは以上です。

 
改めて紹介した歌詞を見てみると、
僕のツボなんでしょうけど、
死に関したものが多いですね。

洋平くんの死生観を垣間見る事が出来ます。

 
ほとんどの人は、
[Alexandros]の歌詞のような考え方は出来ません。

 
でも、パワーをもらえるのは
間違いありませんよね。

 
僕が[Alexandros]を聞くようになって感じたのは、
曲を聞いた時に、

よく景色が浮かぶようなって

言い方しますけど、

[Alexandros]の場合は、
突然その場所に放り込まれた感じするんですよね。

 
引き込まれて行くのではなく、ガツンと来るんです。

 
他のバンドで、
この感覚は体験した事がありません。

 
洋平くんが、もし音楽以外の事をやる機会があるなら、
是非映画を撮って欲しいなって思います。

 
皆さんも見たいですよね!


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す