アレキサンドロスがベリテンライブ2019に!場所や日程は?定番曲も!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アレキサンドロスの曲・月色ホライズンの読み方は?MVや歌詞も!1

Sponsored Link

アレキサンドロスがベリテンライブ2019に!場所や日程は?定番曲も!1

今年、【Alexsandoros】には、
これまでにないアクシデントに襲われた日々を送る時間が続いた年となりました。
まず最初はフロントマン川上洋平さんが声を出せないという故障です。
爆発的に売れる前にも川上洋平さん
一度声が出ない状況に陥ったことがあります。
そのため誰よりも喉のケアをし、
お酒もたばこはもちろん、
食事でさえ刺激のあるものは控えるようなそんな生活
をしてきていました。

ですが、【Alexsandoros】の曲は、
川上洋平さんハイトーンボイスで唄うメロディが大きな魅力です。
それができなければ【Alexsandoros】は成立しないとも言えます。
それゆえ一か月の休養を余儀なくされました。

さらには、次にドラムを担当する庄村サトヤスさん腰痛です。
ドラマーには必ずあるといってもいい腰への負担ですが、
【Alexsandoros】のMVを見てもわかるように
とにかく庄村サトヤスさんドラムの手数は多く
そして今やトレードマークとなったあの2つ高く並んだシンバル
です。
そのためさらに腰への負担がかかり一時は、
他のドラマーなどが代役を務めることも。

そうしてバンドマンたちがファンの前に立つ夏を迎えることとなりました。
お隣の県で行われる真夏のビックイベントのロッキンなどは
誰もが知るものですがベリテンライブ2019となると知る人ぞ知るといったところかもしれません。
そんなベリテンライブ2019【Alexsandoros】も出演します。
一体このフェスはどんなフェスなのかご紹介します。


Sponsored Link

今年のアレキは海外&国内で

すっかり定着したNewyorkでのレコーディングを終え、
さあ今度はファンの前で披露という状態で始まる【Alexsandoros】の一年。
今年はどうやら前半はアジア各地を回り、
後半は日本でのライブという形
になっています。
海外で活動することを目標としている【Alexsandoros】にとって、
上海から始まる海外ツアーは、
その後ジャカルタバンコク香港台北など、ほとんどの主要都市を回り、
すでにアジアでは彼らが親しまれている
ことがわかります。

そして国内では、これまでの【Alexsandoros】の曲のテイストとは違う
新たな試みが盛り込まれたアルバムSleepless in Brooklynを披露することになります。

アレキが参加するベリテンライブ特徴は?場所はどこで?

数年前までフェスそのものがそれほど多いものではありませんでした。
それが近年、どの地域でもフェスが開催されるようになり、
しかも夏の風物詩であったかのようなフェスが今では一年を通じて開催されています。
その中でも例えば長崎スカイジャンボリーなど、
あまりメジャーではないフェスにも【Alexsandoros】は、出演してきました。

そしてベリテンライブ2019も同じく、
栃木県宇都宮井頭公園で行われるフェスで、
主催はRADIO BERRY 76.4FMの25周年記念フェス
になります。
それゆえコンパクトにもかかわらず、
出演者はかなりフェスの常連さんに絞っており、
一日でぎゅっと楽しめ
るようになっています。

ベリテンライブ2019公式HPはこちら

フェスでの演奏曲数は

大型のフェスの場合、
割り当てられた時間もあまり多いとは言えない関係で、
1つのバンドが唄う曲数はたいてい6から7曲です。
そして最後のトリのバンドになると
8曲くらいになりアンコールも2曲唄うこともあります。

そうやって考えれば、
お目当てのバンドにはもっとたくさん唄って欲しい気持ちが残りますが、
フェスならではの別の楽しみとして
始まる前の音色チェックなどを直接アーティストが舞台でやっていたりするので、
その時にもファンとのコミュニケーション
があります。

時に音色チェックでそのまま一曲唄ってしまうこともありますし、
その時の本番ではないアーティストのリラックスした表情を見ることもできます。
もちろんビックなアーティストになると
そのあたりもスタッフが全部やってしまうので、みることはできませんが。

ただ、今回のベリテンライブは、【Alexsandoros】トリとなるので
アンコールを入れても8曲くらいは演奏が期待できそうです

そして【Alexsandoros】の醍醐味はやはりライブにありますから、
カッコイイメンバーをその目で見てください。

アレキサンドロスがベリテンライブ2019に!場所や日程は?定番曲も!4

ベリテンライブ2019の日程と曲目予想!

 
9月8日井頭公演で開催されるベリテンライブ2019!【Alexsandoros】が唄う曲を希望的観測で予想します!

ワタリドリ

この曲は、【Alexsandoros】がブレイクするきっかけとなった曲です。たびたびCMなどに起用されますが、いつ聴いてもいい。

Pray

しっとりとした曲の中に川上節とも言える川上洋平さんのエッセンス満載です。

Mosquito Bite

Newyorkで製作した曲。このMosquito(蚊)は、本当は(蟻)のことだそうで、
brooklynのスタジオの蟻の多さに困り果てた時にできたと言われています。
ギター重視のロックらしいロックチューンです。

アルペジオ

【Alexsandoros】の基本形ともいえる曲。

starrrrrrr

feat. GEROCK というこの先【Alexsandoros】
自分達の音の表現の場を映像との融合で
さらに広げる原点ともいえる曲

city

【Champagne】時代から受け継がれる名曲。Oasisに魅了され音楽の道に進んだ川上洋平さんの原点のような曲。

ライブでもファンが一緒に「ここはどこですか~」と自然に歌声が聞こえます。

アンコールで来るかもしれない定番曲

ワンマンライブと違いフェスでは、今までに名前は知っていても曲をそれほど知っているという人もいます。
そうした中でライブをスタートし、お客さんの盛り上がりが大きいものなら、やはり最後まで疾走感のあるもので終わりたいものです。
さらに長年のファンは、やはり実際に演奏している彼らがみたい。そんな思いをアンコールに込めるとしたら、
【Alexsandoros】の個性が出ているこのあたりが「来る」かもしれません。特に、Dracula La
は、ギターのチューニングを変える必要があるので、
なかなかセットリストの途中で入れるのが難しい曲です。なので、最後に来るのを期待できます。

月色ホライズン
Run Away
Adventure
Waitress, Waitress!
Dracula La

アレキサンドロスがベリテンライブ2019に!場所や日程は?定番曲も!最後に

今回のSleepless in Japan Tour2019のポスターを見ると、
気合いを入れ直すかのようにスーツのボタンを止めようとする姿が映されています。
その時の川上洋平さんの表情も真っすぐに前を見つめ
メンバーと共に前へ進んで行く様子は【Alexsandoros】の向かう姿そのものに見えます。

どんな状況でもひたすら自分達の音楽を求め続け、
揺らぐことのないその意志の固さ

あらためて彼らのひたむきさを感じます。
もう国内で知らないという人はいないのではないかというくらい大きくなった【Alexsandoros】ですが、
Prayのような新しい音の取り組みも始めています
そんな変化を比べながら聴いてみるのも
新しい感じ方をするのではないでしょうか。


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す