アレキサンドロスの白井さんが結婚!第一子も?Twitterに報告が!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アレキサンドロスの白井さんが結婚!第一子も?Twitterに報告が!1

Sponsored Link

アレキサンドロスの白井さんが結婚!第一子も?Twitterに報告が!1

新年早々、いきなり素敵なニュースが飛び込んできました。
なんとアレキサンドロスギター白井眞輝さん
2021年にご結婚し、さらに赤ちゃんが生まれた!ということ。
ですがまーくんのお相手の方が一般の方ということで、
表に出ている情報は最小限になってはいますが、
その内容をご紹介していきます。


Sponsored Link

まーくんからのお知らせはどんな?

突然ではございますがこの度わたくし白井眞輝は2021年に
一般女性の方と入籍しました事、
そして今年、第一子が産まれました事を併せて
ここにご報告させていただきます」と伝えた。
「これからも[Alexandros]のギタリストとして
日々精進して参りますので
引き続き応援のほどよろしくお願いいたします
引用:白井眞輝コメントから

という内容のもの。
さらに加えると
2022年12月30日に公式サイトで、
2021年に結婚し、
2022年第1子が誕生していたことを発表
したとのことです。

 

まーくんがコメントを出したタイミングは?

これまで結婚の話は
全くといってなさそうなアレキサンドロス
といっても洋平さん磯部さんまーくんも40歳。
彼女がいるにしても、
それが結婚に結びついても
全く不思議なことではありません。

ですが、2021年と言えば
アレキサンドロスというバンドに
とてつもない変化が訪れていたとき。
そうです。サトヤスドラムが叩けない病気にかかり
勇退せざるを得ない事態
となり、
この先のことでバンド自体が問題を抱えていた時です。

バンドに台風レベルの問題が起きている、
そんな時だからまーくんおめでたいメッセージを
控えていたのかもしれません
ね。

まーくんと言えばいつも洋平さん磯部さんとのバトルを止めるしっかりした
性格です。
まーくんが仲裁してこそ成しえた6年間の同居生活でもあります。
なのでおそらく「今はそのタイミングではない」
という判断があったのでしょう。

最低限のコメントの意味は?

わかっていることは、
一般の女性で昨年赤ちゃんが生まれたということだけです。
まーくん自身もいつも寡黙で
それほどワイワイするタイプではありません
から、
お相手のことを気遣って
必要なことだけの告知
になったのではないでしょうか。

公表したワケは?

ロッカーの中には、

そういったことも伏せて活動している人も多くいます。
ですがここからは筆者の推測ですが、

赤ちゃんが生まれる時にも
堂々と会いに行かれ、その後の成長にも一緒に関わっていきたい
という強い気持ち
があったのではと思います。
赤ちゃんが生まれれば当たり前に
父親も病院に行くことですし、
その時に病院のスタッフにも先生にも会うわけですから、
隠しきれるということもないでしょう。
そんな真面目なまーくんの思いが公表に繋がったのだと思います。

いきなり5人家族になったような感じでしょうか?

まーくんのお家には、
すでに猫のマーシャとルアンがいます。
そして奥様と赤ちゃんが増え大家族になりますよね。
ですが、ツアーなどで家を空けがちで
仕事もサラリーマンのように
決まっている時間ではありません。
そんな中で奥様と赤ちゃんがさみしくないよう
猫ちゃんを迎える
というところにも、
まーくんのやさしさを感じます。

まーくん猫ちゃんを飼い始めた時、
ちょっと「あれ?」と思いました。
ツアーの時に猫のお世話は誰がしているのだろう。
という疑問です。
今はペットホテルも充実しているので、
そういうところも利用しているのかもと思っていたのですが、
ちゃんとお世話をしてくれる人がいたのですね。
アレキサンドロスの白井さんが結婚!第一子も?Twitterに報告が!2

アレキサンドロスの白井さんが結婚!第一子も?Twitterに報告が!最後に

普通の生活をしている人達ならば、
すぐによろこんで「結婚しました」と言えます。
ですが、一般の人と違い芸能人やバンドマンは、
公表するのにもどうしても慎重になります。
誰もがわかっていて、
ファンもいつかは誰かと結婚するのだろうという気持ちの中で
少しだけずっとそのままいてほしい
なんて
思ってしまうこともあるのではないでしょうか。
 
ですが、まーくんは、
専門学校を卒業して会社員となり、
そしてプロになった苦労人
そんな真面目で努力家のまーくんなので
きっと素敵な家族になって
あたらしい音色を作り出してくれる
でしょうね。


Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す